子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

子ども食堂レシピ

子ども食堂レシピ「簡単!リンゴとバナナのフワフワホットケーキ」

料理の思い 出来上がり写真 子ども食堂レシピのこだわり 材料・分量 (10人前) 作成方法 まとめ 火は中火から弱火、裏返したら弱火で蓋をしてじっくり焼く! 料理の思い 我が家ではおやつにホットケーキをよく作ります。 簡単で子どもたちが喜ぶ。 ところで…

子ども食堂レシピ 冬を感じる手作り料理① 「ロールキャベツ」「大根と人参の和風サラダ」

冬の子ども食堂レシピ ロールキャベツ 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 大根と人参の和風サラダ 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 毎回のレシピ作りのポイント4つ 関連記事はこ…

子ども食堂レシピ 秋を感じる手作り料理② 「秋の香りのハヤシライス」「ブロカリサラダ」

秋の子ども食堂レシピ 秋の香りのハヤシライス 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ ブロカリサラダ 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 毎回のレシピ作りのポイント4つ 関連記事はこ…

子ども食堂レシピ 秋を感じる手作り料理① 「サーモンカツレツ ゴロゴロタルタルソース」「秋香るポタージュ」

秋の子ども食堂レシピ サーモンカツレツ ゴロゴロタルタルソース 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 秋香るポタージュ 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 毎回のレシピ作りのポイン…

子ども食堂レシピ 夏を感じる手作り料理① 「夏野菜と豚バラ肉の胡麻だ冷しゃぶ」「鰯の蒲焼丼」

夏の子ども食堂レシピ 夏野菜と豚バラ肉の胡麻だ冷しゃぶ 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 鰯の蒲焼丼 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 毎回のレシピ作りのポイント4つ 関連記…

子ども食堂レシピ 春を感じる手作り料理② 「柔らか照り照り鶏つくね」「若竹吸い物」「3色フルーツ白玉」

春の子ども食堂レシピ その② 柔らか照り照り鶏つくね 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 若竹吸い物 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工程~仕上げ 3色フーツル白玉 献立への思い 材料・分量 (…

子ども食堂レシピ 春を感じる手作り料理① 「春のシチュー」「春色ちらし寿司」

関連記事はこちら www.ariponyukihiro.work www.ariponyukihiro.work ↓私たちが運営している子ども食堂です。 毎月第3水曜日に 実施しています。 春の子ども食堂レシピ その① 春野菜のシチュー 献立への思い 材料・分量 (10人前) 作成方法 下処理 加熱工…

子ども食堂レシピ「隠れ木の子のコロッケ」

料理の思い 出来上がり写真 子ども食堂レシピのこだわり 材料・分量 (10人前) 作成方法 まとめ きのこ類はひき肉と同じくらいのみじん切り! コロッケは強火で揚げる! 料理の思い コロッケは家庭料理の代表選手の一人ですね。 具材や味付けで様々なバリエ…

子ども食堂レシピ「彩り野菜の白和え」

料理の思い 出来上がり写真 子ども食堂レシピのこだわり 材料・分量 (10人前) 作成方法 まとめ 豆腐、具材の水切りはしっかり! 衣はなめらかに! 料理の思い 白和えって結構手間がかかります。 豆腐の水切りをして、野菜の下処理をして、水気が出ないよう…

子ども食堂レシピ 「秋野菜ジューシーメンチカツ」

料理の思い 出来上がり写真 子ども食堂レシピのこだわり 材料・分量 (10人前) 作成方法 まとめ 野菜のみじん切りは見つからないように! 衣はしっかりつけましょう! 料理の思い 子ども食堂では揚げ物は喜ばれているようです。 なかなかご家庭で揚げ物を作…

子ども食堂レシピ 「ピーマンの肉詰め トマト煮込み」

料理への思い 出来上がり写真 子ども食堂レシピのこだわり 材料・分量 (10人前) 作成方法 まとめ ピーマンは肉詰めする前に1度電子レンジで加熱すると、詰めた肉が剥がれにくくなります! 後で煮込むので焼き色だけで充分! 料理への思い この料理は我が家…

子ども食堂レシピ 「本格!シーフードカレー」

子ども食堂を実施していく上で、どんな料理を作ればいいのか、「わからない」「難しい」といった声を聞きます。 基本的にはどんなものでもいいと思います。 ただ、自分の子供に作るときは、ちょっと美味しくなくても「まぁ、いいかぁ」なんて甘えも出てくる…