カレー工房 和KAZUの運営とこども食堂の考察ブログ

2020年2月~川崎の溝口、ノクチラボでカレー工房 和KAZUを運営しています。こども食堂を月に1回、川崎のプラザ橘で運営しています。間借りカレーとこども食堂の運営をお伝えしてまいります。

こども食堂レシピ 「ふわふわ煮込みハンバーグ」

 最近のこども食堂レシピはこちら

www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

 ふわふわ煮込みハンバーグ

 4月に提供予定のレシピです。

私、ハンバーグ好きなんです。

こどももみんな好きですしね。

ふわふわの秘訣は大和芋。

少し入れると柔らかく仕上がります。

こどもがあまり食べない、きのこや人参も細かく混ぜ込んで、しっかり食べられるようにしました。

トマトベースの煮込みハンバーグです。

 子ども食堂レシピのこだわり

・手間暇かけていること

・大人も子供も「おいしい」と感じること

・季節を感じること

・衛生上問題ないこと

こんなことを意識しながらレシピ作りをしています。

詳細はこちらに記載しています。

www.ariponyukihiro.work

材料・分量(10人前) 

  •  合いびき肉      1000g
  •  竹の子        100g
  •  しいたけ       50g
  •  人参         50g
  •  大和芋        50g
  •  卵          1個
  •  塩          少々
  •  こしょう       少々
  •  にんにく       10g
  •  赤ワイン       100g
  •  トマト缶       400g
  •  ケチャップ      50g
  •  ウスターソース    30g
  •  コンソメ       2個
  •  塩          少々
  •  こしょう       少々
  •  アスパラ       10本
  •  じゃが芋       300g

 作成方法

① 下処理

竹の子、人参、しいたけはこどもに見つからないようにみじん切りにします。

竹の子はばれても問題ないです。

人参、椎茸ですね。

大和芋はすりおろします。

 

アスパラは下茹でし、食べやすい大きさにカット。

じゃが芋は乱切りにし、下茹でします。

② ハンバーグ種

合いびき肉、みじん切りした竹の子、人参、しいたけ、すりおろした大和芋、卵、塩、こしょうをよく混ぜ合わせます。

f:id:aripon214:20200209190241j:image

冷蔵庫で寝かせます。

③ トマトソース作り

 まず赤ワインを加熱し、アルコールを少し飛ばしておきます。

その後、トマト缶、コンソメを加えて温めておきます。

f:id:aripon214:20200209190231j:image

④ ハンバーグを焼きます

焼き色を表面につけるだけです。

煮込んで火を通します。

f:id:aripon214:20200209190221j:image

 裏返して両面焼きます。

f:id:aripon214:20200209190212j:image

両面に焼き目がついたら、トマトソースに入れていきます。

f:id:aripon214:20200209190200j:image

じゃが芋も加えて、 コトコト弱火で煮込むこと30分ほど。

出来上がりです。

⑤ 出来上がり

 器に盛りつけます。

アスパラを手前に添えて、春らしく。

f:id:aripon214:20200209190148j:image

 

 

 ↓私たちが運営している子ども食堂です。

毎月第3水曜日に 実施しています。

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング