子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

牛赤身肉のステーキ 国産牛の脂のうま味がすごい! 田町「肉バル×ワイン酒場 肉87 」

今日はお仕事で田町にきました。

ビジネス街ですからサラリーマンが多いですね。

私もサラリーマンですが。

夜、仕事終わりに飲みにきました。

最近はお肉料理に食べる方も作る方もはまっております。

子ども時代のごちそうと言えばハンバーグでした。

たまに母に連れて行ってもらえる、大きな通り沿いの洋食屋さん。

ハンバーグの香りと、肉を食べられる喜び、私が満足そうに食べている様子を見てうれしそうな母の笑顔、幸せな空間とひと時がそこにありました。

ステーキなんてもってのほか

大人になって、やっと食べられるようになったのがステーキ。

子どものときは飛ばしていたメニューページ。

今日は飛ばさずに、目当てのステーキをいただこうと思います。

おいしいお酒と、おいしいお肉料理のお店。

 

こちらは関連記事です。

www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

肉バル×ワイン酒場 肉87

田町駅から徒歩5分ほどのところにあります。

少々小道に入ったところにありました。

早速お店の中に入ります。

奥の方の席に案内していただきました。

店内

f:id:aripon214:20190909103947j:plain

カウンター席もあります。

店内は広めです。

席数も多そうな感じでした。

入店は18時過ぎ、まだお客さんはまばらです。

f:id:aripon214:20190909103953j:plain

壁にはワインやイタリアのイラストやポスターがありました。

メニュー

f:id:aripon214:20190909104021j:plain

お肉料理屋さんですからね。

牛、豚、鶏のそれぞれの工夫を凝らしたメニューが表記されていました。

f:id:aripon214:20190909104027j:plain

メニューページ数も多く、なかなか決めることができない感じです。

f:id:aripon214:20190909104055j:plain

こちらは季節のおすすめメニューです。

f:id:aripon214:20190909104004j:plain

ランチメニューもありました。

f:id:aripon214:20190909104015j:plain

たくさんあって迷いましたが、当初の目的通り、ステーキとハンバーグをチョイスしました。

あとは、生ビールとか、サラダとかです。

頼んだ食べ物はこちらです。

  • 牛赤身肉のステーキ
  • どろ豚ハンバーグ
  • とりハンバーグ
  • ルッコラとクレソンサラダ

期待に胸をふくらませつつ、待つことに。

料理

まずはお通しでしょうか、こちらと生ビールが到着しました。

f:id:aripon214:20190909104036j:plain

ライスコロッケです。

コロッケの下にはトマトソースが敷いてあります。

少々おしゃれな感じのお通しです。

半分に割ったらこんな感じ。

f:id:aripon214:20190909104042j:plain

揚げたてではないですが、温かい状態です。

トマトソースとよく合っていておいしくいただきました。

次にこちら。

f:id:aripon214:20190909104049j:plain

ルッコラとクレソンサラダ。

ボリュームあります。

クレソンが多めでしたね。

苦味がおいしい。

ドレッシングと合っていて、あとに続くお肉ともいい相性な気がします。

そしてメインが到着です。

f:id:aripon214:20190909104114j:plain

 牛赤身肉のステーキ。

レア状態です。

おいしそう。

お箸でも切れるくらいの柔らかさです。

一口大にし、パクリ。

脂の甘味がジュワーと広がります

噛んでいくと柔らかく、すぐになくなってしまう感じです。

ただ、赤身肉の肉肉しさがあるかというと、どうなのかといったところ。

国産牛ですと脂がしっかりあっておいしいに繋がりますからね、これでいいのかもしれないのですが、本来赤身は赤身だけの方がいいような気もします。

ただ、ワインにはすごく合います

f:id:aripon214:20190909104128j:plain

おいしい。

その後、ハンバーグ2種。

まず、どろ豚ハンバーグ

f:id:aripon214:20190909104103j:plain

焼きたて、熱々で到着。

早速半分に割ってみます。

f:id:aripon214:20190909104109j:plain

肉汁は少々でした。

下のポテトが吸ってます。

食べてみると、香辛料が強めです。

おそらく、どろ豚ソーセージというメニューもありますので、同じ仕込みをしたものを使用して提供しているのではないかと思います。

もう少し、肉の甘味や味を感じさせるようにしてもらえたらよかったかなぁといった感じです。

続いてとりハンバーグ。

見た目がどろ豚ハンバーグと同じです。

盛り付けの工夫はほしかったなぁ。

さすがにハンバーグを2種類とも頼むお客さんはいないでしょうけどね。

f:id:aripon214:20190909104121j:plain

右上のトマトソースは最初のお通しのライスコロッケと同じです。

さっぱりしたトマトソース。 

飲食店運営考察

品ぞろえを豊富に取りそろえることは、やはり盛り付けや料理の構成にかぶりがでてくるものですね。

ある程度しぼり、一品一品にこだわりを持った方がいいのではと感じました。

お酒がメインであればいいのか、そんなわけないかなぁと思います。

もうちょっと、こだわりや工夫がほしい、率直な感想でした。

ごちそうさまでした。

店舗紹介

店名 肉バル×ワイン酒場 肉87
住所 東京都港区芝5-30-1 藤和芝コープ1F
電話番号 050-5257-9376
営業時間 11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
店休日 日曜日 祝日
HP なし

おすすめ度

☆☆☆☆ 

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work