子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

デミソースハンバーグの包み焼き 超絶グツグツ 「吉祥寺の洋食大野亭」

今日は吉祥寺にきました。

なんだかハンバーグが食べたくなり、本格的なハンバーグを探します。

外食するってワクワク感が大事だと思うんです。

ネットで検索して見つけたのがここです。

ハンバーグの包み焼きが一押しみたいです。

吉祥寺の洋食大野亭

久しぶりに来ました、吉祥寺。

いろいろなお店がたくさん。

hamoyoko.jp

なんか面白そうなお店がたくさんありました。

今度行ってみたい。

今日の目的はハンバーグです。

細い路地を抜けて見つけました。

外観

f:id:aripon214:20190813181800j:image

ローストビーフ丼が有名なんですね。

秋葉原にも系列店があります。

f:id:aripon214:20190813181808j:image

階段を下りて地下1階に向かいます。

f:id:aripon214:20190813181906j:image

お店で肉を挽いているんですね。

f:id:aripon214:20190813181922j:plain

中に入ります。

店内

f:id:aripon214:20190813181935j:plain

オープンキッチンですね。

楽しみが増します。

f:id:aripon214:20190813181944j:image

f:id:aripon214:20190813182011j:image

席に案内され、早速メニューブックを拝見します。

f:id:aripon214:20190813181959j:image

あなたのこころとおなかに(記憶)のこりたい

心に響く料理、楽しみです。

f:id:aripon214:20190814223825j:plain

どれもおいしそうです。

決めてきたこのメニュー、デミソースハンバーグの包み焼にします。

f:id:aripon214:20190814223832j:plain

ローストビーフ丼もおいしそう。

f:id:aripon214:20190814223840j:plain

最初にスープが届きました。

生姜のいい香り、少々しょっぱいかな。

f:id:aripon214:20190813182024j:image

メニューをもう一度見たらこんなメニューもありました。

f:id:aripon214:20190813182035j:image

濃厚な感じですね。

若者にはいいのかもしれません。

10分ほど待ったでしょうか。

来ました。

料理写真

f:id:aripon214:20190813182042j:image

パンパンに膨らんでおります。

いいですね、ワクワク感ですね。

ナイフでちょっと刺してみます。

f:id:aripon214:20190813182050j:image

写真ではわかりづらく、申し訳ないですが湯気が半端なく出てきます

そして食欲をそそるデミグラスソースの香り。

f:id:aripon214:20190813182057j:image

四方にアルミホイルを開きました。

デミグラスソースがグツグツしているのがわかりますでしょうか。

笑顔になりますね。

感想

そしてハンバーグを一口パクリ。

しっかりした質感です。

肉汁もしっかりでます。

味もしっかり付いている感じです。

山芋を入れているようです。

独特な質感です。

おいしい。

ソースともよく合っています。

そしてご飯が進みます。

ただ、ご飯にも少しこだわっていただけると嬉しいかなぁといったところです。

美味しいご飯が日本人は恋しいもの。

ただ、このアルミホイルから、湯気の熱気とともにハンバーグが出てくるこの

ワクワク感はやはりいいものですね。

また足を運びたいと思わせる料理でした。

満足です。

店舗紹介

店名 洋食 大野亭
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目8−2 FC吉祥寺ビル, B1F
電話番号 0422-22-3650
営業時間 11:00~22:00
店休日 なし
HP https://bken.co.jp/ohnotei/

おすすめ度

☆☆☆☆☆

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング