子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

ローストビーフ丼 美しい 「日吉のやながわ精肉店」

今日はお仕事をお休みしました。土日仕事なので。

朝起きて、整骨院で体メンテナンス、その後ドトールでアイスコーヒーを飲み、

家に帰り洗濯、食器洗い、家の掃除をしました。汗だくです。

ふと思い立ち、お昼はおいしいものを食べに行くことに決めました。

 日吉のやながわ精肉店 

真ん中の娘と日吉の「やながわ精肉店」に向かいます。

真ん中の娘はハンバーグが好きなんです。子どもはみんな好きですけどね。

駅前にあるということで、自転車で駅前の坂を二人で一生懸命こぎながら登ります。

日吉駅前って飲食店多いんですね。

ラーメン屋さんはいたるところにあり、行列ができているお店もあります。

 外観

f:id:aripon214:20190802191425j:plain

ありました~。

自転車を脇に止めて、看板を拝見。

f:id:aripon214:20190802191333j:plain

美味しそう~。

ローストビーフ丼、あの白いタレは何だろう?興味津々です。

見た目も美しい感じ、卵の黄身がのってる、崩して混ぜて食べるのかぁ。

心ひかれます。

黄金比率ハンバーグも気になります。どんな比率?

 おっと、娘を炎天下で待たせていました。

お店の中へ入ります。

料理写真

席に案内され、メニューを拝見。

私は、特製ローストビーフ丼、娘は黄金比率ハンバーグステーキをチョイスしました。

待つこと7~8分。

来ました。

最初に到着したのはこちら。

f:id:aripon214:20190810114643j:plain

お~、美しい。

盛り付けのセンスが伺えます。

醤油系の茶系のソースと、ヨーグルト系のさわやかなソースの2食。

卵の黄色が映えます。

お肉の盛り付けが、ドレスをまとっているいるようです。

続いてこちら。

 f:id:aripon214:20190802191412j:plain

この厚み。

デミグラスのいい香り。

娘の満足そうな顔。

やっぱり香りも味の大事な要素ですね。

  感想

 ローストビーフは2色ソースのおかげで味の変化があり、最後まで一皿を楽しめる

ように設計されています。

何より卵ですね。

THEまろやか。

美しいドレスの下にご飯があるのですが、一度型にいれて、形を整えています。

だからこその美しいドレス姿。

小さな工夫の積み重ねが大事ですね。

料理人の心を感じました。

  

 ハンバーグの方はどうでしょうか。

「おいしい~。」娘の声が聞こえました。

「ちょっと頂戴な。」

 ローストビーフとハンバーグの交換こしました。

肉肉し過ぎず、ガツンと旨味が来る感じではないですが、全量食べての満足感は

ある感じで、バランスのいい配合といったところなのでしょうか。

 

満足です。

店員さんも感じよく、笑顔で接していただいてありがとうございました。

肉が食べたくなったらまた来たい、そんなお店でした。

 

家に帰っても娘から、「美味しかったね」をもらいました。

子ども心もつかんでました。

店舗紹介

店名 やながわ精肉店
住所 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-19-2
電話番号 045-620-2906
営業時間 ランチ 11:30~14:30(L.O14:00)

ディナー 月〜木、日、祝日
      17:30~22:30(L.O22:00)
      金、土
      17:30~23:00(L.O22:30)
店休日 なし
HP http://meat-club.jp/

おすすめ度

☆☆☆☆ 

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング