カレー工房 和KAZUの運営とこども食堂の考察ブログ

2020年2月~川崎の溝口、ノクチラボでカレー工房 和KAZUを運営しています。こども食堂を月に1回、川崎のプラザ橘で運営しています。間借りカレーとこども食堂の運営をお伝えしてまいります。

2020年12月 子ども食堂実施報告 メニューは「ビーフシチュー」などなど

 最近の実施報告はこちら

www.ariponyukihiro.work

 

www.ariponyukihiro.work

 

 東京新聞に掲載されました。

www.ariponyukihiro.work

2020年12月 子ども食堂実施報告

だいぶ寒くなってきました。

今年ももう終わりですね。

早いものです。

コロナ一色の1年でした。

できること、できないこと、不要不急、世の中で本当に必要なことは何なのか、考えさせられる1年だったと思います。

人と人が繋がりにくくなった中、やはり人と人との関りは必要であるとあらためて感じています。

今回も心を込めて料理します。

メニューはこちらです。

  • ビーフシチュー
  • サラダ
  • バターライス
  • ケーキ

ビーフシチューは、12月の毎年の恒例のメニューです。

赤ワインたっぷり入れて作ります。

サラダは地元高津区の鈴木農園さんの採れたての蕪とブロッコリーをらっきょう入りオーロラソースで。

毎回のレシピ作りのポイント4つ

  •  手間暇かけていること
  •  大人も子供も「おいしい」と感じること
  •  季節を感じること
  •  衛生上問題ないこと           

詳細はこちらに記載しています。

ご覧いただけるとうれしいです。

www.ariponyukihiro.work

作成風景

蕪とブロッコリー

f:id:aripon214:20201211081947j:image

 赤ワインやら調味料。

f:id:aripon214:20201211082000j:image

 差し入れのリンゴです。

つやつやでおいしそう。

ケーキに添えて提供します。

f:id:aripon214:20201211082013j:image

 差し入れ、お菓子。

クリスマスですし、お土産つきです。

f:id:aripon214:20201211082024j:image

 肉は塊肉をカットし、赤ワインに漬けます。

f:id:aripon214:20201211081931j:image

 玉ねぎ炒めたらお肉加えて炒めます。

f:id:aripon214:20201211081918j:image

 漬けてた赤ワイン加えて煮込みます。

牛肉煮込むとほんと美味しそうな色になってきますね。

人参も加えて柔らかく。

f:id:aripon214:20201211081909j:image

 

出来上がり

f:id:aripon214:20201211081900j:image

 

f:id:aripon214:20201211081851j:image

 

f:id:aripon214:20201211081844j:image

 

f:id:aripon214:20201211081826j:image

今回も50人ほどお越しくださいました。

作った料理を食べていただけて、おいしかったと言っていただける、有り難いことです。

家で同じように作ってみたとの声を聞くと、もっともっと考えて作らなきゃなと。

簡単に、スーパーにあるもので、おいしく、工夫してレシピ考えます。

塩こうじ唐揚げ好評でよかったぁ。

 

次回はまた来月

メニューは唐揚げ、春巻き、チャーハンなどなどです。

また、心を込めて作ります。

 

↓私たちが運営している子ども食堂です。

毎月第3水曜日に 実施しています。

カレー工房 和KAZU 

LINE公式アカウントです。

友達登録お願いいたします。

f:id:aripon214:20200211165013p:plainf:id:aripon214:20200211164613j:plain

↓をクリック

友だち追加