カレー工房 和KAZUの運営とこども食堂の考察ブログ

2020年2月~川崎の溝口、ノクチラボでカレー工房 和KAZUを運営しています。こども食堂を月に1回、川崎のプラザ橘で運営しています。間借りカレーとこども食堂の運営をお伝えしてまいります。

天満 ここで仕込みをするには狭いキッチン 「おいしいカレー 梨花食堂」

カレー激戦区!天満のカレー屋さんはこちら

www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

 おいしいカレー 梨花食堂

もうカレーの勉強はいいと思っているのですが、気になってカレー屋さんに足を運んでしまいます。

カレーが好きなんです。

カレー屋さんならカレーが美味しいのは当たり前。

お店に食べにくる以上、美味しさプラス何かを求めるのがこれからの時代の飲食店のスタンダードな考え方と思います。

付加価値の多さとストーリー。

そのお店に関わることを継続したいと思わせる仕掛けが必要です。

今日のお店にはあるでしょうか。

期待しながら向かいます。

こちらです。

天満駅から徒歩1分。

すぐです。

f:id:aripon214:20200120213950j:image

茶系で統一されてます。

メニュー看板です。

f:id:aripon214:20200120213939j:image

肉を焼いて乗せるカレーがいろいろ。

  • ビーフステーキカレー
  • 豚トロステーキカレー
  • チキンステーキカレー

他には王道のカツカレーや野菜のカレーがあります。

早速店内へ。

店内はカウンター10席ほど

カウンター10席ほどのこじんまりした店内です。

店内メニューは外看板と同じ。

f:id:aripon214:20200120213927j:image

ご飯の量がいろいろ選べます。

f:id:aripon214:20200120213915j:image

限定メニュー。

  • 合鴨スモークとたっぷり青ネギのカレー
  • カイフライカレー 粉チーズがけ

合鴨とカレーの組み合わせは初めて見ました。

f:id:aripon214:20200120213902j:image

店内はシンプル。

茶色で統一された感があります。

ステンレスの棚も茶色のカーテンで隠している。

こういう気遣いは大事ですね。

見習います。

f:id:aripon214:20200120213841j:image

f:id:aripon214:20200120213829j:image

お冷やは自分で。

これで十分です。

待つこと3分ほど。

来ました。

11種類の野菜カレー(950円)

f:id:aripon214:20200120213820j:image

お皿大きい。

家ではこんな大きなお皿で食べないから、特別感あります。

野菜もいろいろ。

ルウ は甘めかと思いきや、後から結構辛い。

食べやすいからパクパク進みます。

おいしかったです。

ごちそうさまでした。

店舗紹介

店名 ぽか羅
住所 大阪府大阪市北区天神橋4−8−15
電話番号 06-6358-0787
営業時間 10:30~20:00
店休日 日曜日
HP http://www.rikasyokudo.com/

おすすめ度

☆☆☆☆

飲食店運営考察

キッチンというより、盛り付け場。

この場所で作っていないのではと感じます。

別の場所で作ったルウ を運んで、この場所では温めてウォーマーに入れている雰囲気。

チェーン化を視野になのか。

これからの時代、個店をどう活かすかだと思います。

働く一人一人が持っている個性をいかに引き出せるかがリーダーに求められること。

よくよく考えて投資しないと難しくなる。

考えて行動します。

 

↓私たちが運営している子ども食堂です。

毎月第3水曜日に 実施しています。

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング