子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

武蔵新城 新感覚らーめん 癖になる味「牛骨らーめん 牛王(ごおう)」

武蔵新城のおすすめ店はこちら


www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

牛骨らーめん 牛王(ごおう)

今日はラーメンの勉強です。

前から気になっていたんです。

こちらのお店。

武蔵新城駅から徒歩2分くらいでしょうか。

隣にもラーメン屋さんがあります。

menyasinjou.wixsite.com

なんだかこちらも美味しそうですね。

豚ガラ、鶏がら、魚介のトリプルスープ。

次回は伺いたいと思います。

牛骨らーめんってなかなか見ないですよね。

どんな味なのでしょうか。

f:id:aripon214:20191120120658j:image

大きな看板「ら~めん」の文字が遠くからでも目立ちます

大事な要素ですね。

f:id:aripon214:20191120120651j:image

 

神奈川県、新店部門、第2位!!

なんだかすごいです。

こだわり、思いが詰まってる

そういえばこの前コンビニで立ち読みしたら載ってたっけ。

こちらの記事にこだわりがいろいろと載っています。

www.walkerplus.com

  • 5種のスパイス入り手作りステーキソースが味の決め手
  • スープは成牛、子牛の骨から100%

なんだか他のお店とは一線を画す感じです。

やっぱり個性は大事。

f:id:aripon214:20191120120642j:image

  • 注文ごとにカットする切りたてローストビーフ

またまたこだわりが。

やっぱり思いは大事。

早速店内へ。

まずは食券購入です。

牛王らーめんにしました。

食券をカウンターに置き、着席です。

店内はカウンターのみ7席ほど。

店主一人で切り盛りしている様子

作成風景がよく見えます。

シンプルな調理場。

無駄は無いように感じました。

ローストビーフは本当、切りたて

待つこと5分ほどでしょうか。

きました。

牛王らーめん(950円)

f:id:aripon214:20191120120634j:image

彩りがいいですね。

ローストビーフのピンク、トマトの赤、レタスの緑、人参のオレンジ、卵の白、そして何よりスープの黒。

さらにいい香り。

なんの香りでしょうか、揚げたにんにくの香りかなぁ。

麺はストレート麺です。

スープは味がしっかりしています。

何味なのか。

なんだか新しいジャンル。

フライドオニオンやニンニクがしっかり効いた味です。

飲み進める途中でトマトがいいアクセントになります。

いままでのラーメンとはなんだか別物の感じ。

新しさ、斬新な感じです。

ペロっと1杯食べ終わっちゃいました。

ごちそうさまでした。

飲食店運営考察

新しさは大事ですね。

マンネリはいけないと思います。

変化はお店側からまず起こすものですもんね。

世の中の変化に対応できる企業が生き残る。

また一つ勉強になりました。

ありがとうございました。

 

店舗紹介

店名 牛骨らーめん 牛王(ごおう)
住所 神奈川県川崎市中原区上新城2-1-27
電話番号 090-9150-2489
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:30 [日] 11:30~14:30
店休日 木曜日、日曜日の夜
HP   https://www.facebook.com/goouramen

おすすめ度

☆☆☆☆ 

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング