子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

味玉つけそば(中盛り) あごだし豚骨、最高! 「武蔵新城のつけそばまき野」

今日はお仕事お休みでした。

真ん中の子は10時から塾らしく、朝ご飯を二人でのんびり目に食べました。

冷蔵庫にあったつけ麺1人前を二人で。

洗い物して、クイックルワイパーして、洗濯物干して、子どもを送り出して、

いつもの武蔵新城のドトールへ。

愛しのアイスコーヒーをいただきます。

ブログの更新やらカスタマイズやらしていたらお腹が空いてきました。

武蔵新城のつけそばまき野

何食べようかなぁと、自転車でウロウロしていました。

しかし暑い。

汗はあまり出ない方なのですが、この日差し、体力奪われます。

武蔵新城はラーメン屋さんが多いです。

いろいろと目に入ってきます。

今日出会ったのが「つけそばまき野」です。

外観

f:id:aripon214:20190805214458j:plain

つけ麺ではなくつけそばの表記にこだわりを感じます。

f:id:aripon214:20190805214508j:plain

ちょっと読みにくくてすいません。

見にくい箇所を転記します。

あごだし、豚骨、鶏ガラが三位一体となる黄金比率のスープ

 何度も製麺所と試作を繰り返した麺は中太ストレート

 スープとの相性抜群で加水率が高く、モチモチの食感。

 それでいて蕎麦のようにツルツルと啜れます。」

なるほど~。

モチモチ食感に心惹かれます。

三位一体となる黄金比率のスープ、どんな味だろう。

看板もありました。

f:id:aripon214:20190805214449j:plain

夏季限定メニューもあります。

「特製冷やし担々麺」これにしようかしら。

迷うけどここはやはり、つけそばであごだし豚骨にすると決め

中に入りました。

料理写真

店に入りカウンターに案内されます。

時間が14時過ぎていましたので、先客はお一人。

味玉つけそば、あごだし豚骨、中盛り(2玉)を頼みました。

待つこと5分ほど。

来ました。

f:id:aripon214:20190805214435j:plain

なるとが存在感を醸し出しています。

汁の中には味玉、チャーシュー、めんま、長ネギがいらっしゃいました。

そして、なんといっても麺、いやそば、輝きがありますね。

感想

「いただきます。」

あごだしが効いてます。

豚骨でガツンとくるし、この汁と麺が合ってます。

中太ストレート麺が、この強い汁をほどほどに吸い上げて口の中へ入ってくる。

バランスがいいですね。

チャーシューを途中でパクリ。

ホロホロ。

肩ロースですね。

よく味が染みて、噛むと口の中でとろけていく感じ。

味玉入れて正解でした。

半熟卵でまた味の変化が楽しめる。

そして長ネギの量がちょうどいい。

THE名脇役

中盛りにしてちょうどよかったです。

ただまた太っちゃうなと、ちょっと反省。

 

美味しかったなぁ、また来たいと思わせるお店でした。

ラーメン屋さんで食べると、食後に水を飲みたくなるんですが、口に含んだ程度で、

それ程水を欲しなかったですね。

総じてつけそばの名の通り、和を感じる一杯でした。

店舗紹介

店名 つけそば まき野
住所 神奈川県川崎市中原区新城1-2-27
新城京浜ビル 1F
電話番号 044-799-7633
営業時間 [月~土]
11:30~15:00、17:00~25:00(L.O24:30)
[日・祝]
11:30~21:00(L.O20:30)
店休日 無休(年末・年始を除く)
HP  

 おすすめ度

☆☆☆☆ 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング