子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

2019年11月 子ども食堂実施報告 メニューは隠れ木の子のコロッケ

最近の実施報告はこちら

www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

今日も14時半から料理開始です。

段取りよく、皆で準備を進めていきます。

今日のメインは隠れ木の子のコロッケ

メニューはこちらです。

  • 隠れ木の子のコロッケ
  • 彩り野菜の白和え
  • みそ汁(油揚げとほうれん草)
  • ご飯
  • ヤクルト

子どもが好んではあまり食べないきのこを、細かく刻んでコロッケの種に混ぜちゃいました。

味付けはいたってシンプル。

白和えはなかなか家庭では作らないのではないかなぁと。

季節の野菜のれんこんや銀杏と、人参、糸コン、三つ葉で練りごま効かせて作ります。

 

細かいレシピはこちら

www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

みそ汁は油揚げとほうれん草の具材2種類。

油揚げが入るとコクが出ておいしくなります。

出し汁は市販のだしパック。

ご飯は炊きたて。

ヤクルトは子どもが好きですもんね。

毎回のレシピ作りのポイント4つ

  •  手間暇かけていること
  •  大人も子供も「おいしい」と感じること
  •  季節を感じること
  •  衛生上問題ないこと           

詳細はこちらに記載しています。

ご覧いただけるとうれしいです。

www.ariponyukihiro.work

作成風景

作る分量は100人分ほど。

量が多いですね。

こちらは白和えの具材です。

食べやすい大きさに切り、薄めの煮汁で煮て味付けします。

f:id:aripon214:20191120214820j:image

こちらは白和えのベースです。

木綿豆腐に練りごまと、薄口醤油と砂糖を入れてよく混ぜました。

f:id:aripon214:20191120214811j:image

両方を混ぜ合わせました。

野菜たちの汁気はよく切ってから。

f:id:aripon214:20191120214706j:image

コロッケ作りです。

5人がかりで200個ほど作成します。

f:id:aripon214:20191120214756j:image

いっぱいできました。

f:id:aripon214:20191120214748j:image

揚げていきます。

揚げたてで提供したい。

f:id:aripon214:20191120214658j:image

みそ汁です。

油揚げがすごい量です。

f:id:aripon214:20191120214717j:image

出来上がり

コロッケの盛り付けです。

f:id:aripon214:20191120214649j:image

こちらは白和え。

f:id:aripon214:20191120214639j:image

みそ汁。

f:id:aripon214:20191120214624j:image

全体写真。

f:id:aripon214:20191120214615j:image

結果

白和えは食べたことない子もいたようでしたね。

初体験の味でちょっとびっくりしちゃったかなぁ。

いろいろな食べ物を食べて、知って、感じて、大きくなってもらえればそれでいいか。

コロッケ1個がちょっと大きかったかなぁ。

頑張って食べて、大きく育てばいいですよね。

前向きに考えます。

ポジティブなんで。

ご利用者さま、大人子ども合わせて88名様にお越しいただくことができました。

いつもありがとうございます!

 

次回はまた来月、

メニューはビーフシチューとホットケーキです。

www.ariponyukihiro.work

また、心を込めて作ります。

 

↓私たちが運営している子ども食堂です。

毎月第3水曜日に 実施しています。

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング