カレー工房 和KAZUの運営とこども食堂の考察ブログ

2020年2月~川崎の溝口、ノクチラボでカレー工房 和KAZUを運営しています。こども食堂を月に1回、川崎のプラザ橘で運営しています。間借りカレーとこども食堂の運営をお伝えしてまいります。

武蔵小杉 再訪、チェーン化することはいいことなのか「100時間カレー AMAZING」

以前の100時間カレー記事はこちら 

www.ariponyukihiro.work

 

100時間カレー AMAZING

4か月ぶりに来ました。

私の作り込んでるカレーと食べ比べ。

勝負できるレベルになってきてると思いますが、どうでしょうか。

最初、4ヶ月前に食べた印象から、感じ方も大分変わったのではないかと思います。

自分の感じ方が楽しみ。

どう思うんだろう、私。

早速お店に向かいます。

グランツリーの1階奥にあります。

こちらです。

f:id:aripon214:20200112160732j:image

ちょっとゴチャゴチャしてるのは変わらず。

f:id:aripon214:20200112160743j:image

エビとほうれん草のオムカレー、バターチキンカレー、がおすすめのようです。

カミングスーン。

まだ先みたいです。

食券制ですので、購入して店内へ。

牛肉と玉ねぎのカレーにしました。

テーブルに座り、食券を渡します。

お水とスタンプカードもらいました。

f:id:aripon214:20200112160759j:image

次はフィッシュフライ確定です。

 

f:id:aripon214:20200112160811j:image

店内は10席ほど。

コンパクトにまとまってます。

厨房も狭い。

店の中で仕込みはしてない感じ。

ルウ はどこか一ヶ所で仕込んだものを、配送してるようです。

f:id:aripon214:20200112160849j:image

カレーへのこだわりです。

f:id:aripon214:20200113170227j:image

ハヤシも選べます。

f:id:aripon214:20200112160834j:image

トッピングはいろいろ。

待つこと3分ほど。

来ました。

牛肉と玉ねぎのカレー(750円)

ルウ は相変わらず黒いです。

f:id:aripon214:20200112160949j:image

牛肉は薄切り肉。

玉ねぎはシャキシャキ。

あと混ぜですね。

ルウ に対しての感動はなかったなぁ。

ソース感が強いかな。

店舗紹介

店名 100時間カレーグランツリー武蔵小杉店
住所 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1グランツリー武蔵小杉店内1階
電話番号 044-982-3612
営業時間 10:00〜20:30
店休日 休日なし(※研修等でお休みの場合あり)
HP https://arcs-co.jp

おすすめ度

☆☆☆

飲食店運営考察

店舗一覧がありました。

f:id:aripon214:20200112160654j:image

多いですね。

飲食店って、何で店数を増やすのでしょうか。

店舗で仕込みしてなさそうだから、働く人は腕を磨けない。

従業員募集の張り紙も。

f:id:aripon214:20200112160704j:image

仲間の表記。

f:id:aripon214:20200112160712j:image

夢って何だろう。

安易な表現じゃないかなぁ。

一人一人の夢は違う、カレー店を増やす意味を伝えて欲しいです。

グランプリにあぐらをかいていないかというのが、率直な感想。

思いを一人一人が明確に待ち、思いがある人の数だけ店数を増やしていくことが、今後必要な要素と思います。

拡大路線は、今は昔。

 

↓私たちが運営している子ども食堂です。

毎月第3水曜日に 実施しています。

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング