子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

濃厚!濃すぎチキンカレーと深すぎヨーロピアンカレーのダブルゥ「コスギカレー」

コスギカレー

今日は武蔵小杉でカレーの勉強です。

グランツリーの黒カレーおいしかったなぁ。

www.ariponyukihiro.work

今日はこちらのカレー屋さん。

地元ですので自転車で来ました。

こちらのお店、なんでも、最初三輪車の屋台から始めたとか。

店主のカレー愛が伺えます。

楽しみ。

f:id:aripon214:20191013121224j:image

これが三輪車ですね

お店に到着すると、入り口付近に三輪車がありました。

これで売り歩いていたのでしょうか。

そうとう根性あります。

メニュー看板がありました。

f:id:aripon214:20191013121246j:image

夜用のメニューもあります。

お酒も飲めるカレー屋さん。

新宿にも夜にカレー居酒屋になるお店がありました。

www.ariponyukihiro.work

ちょうどお昼時だったので、混んでも困りますから、急ぎ店内へ。

スパイシーな店内

スパイスの香り、すごい!

扉を開けた途端、カレーの素敵な香り、楽しみが増大します。

中に入って空いている席へ座ります。

f:id:aripon214:20191013121258j:image

店員さんは忙しそうです。

お一人でしょうか。

席数は30弱

ホール一人だと忙しいのも仕方ないかもしれません。

メニューはこちら。

f:id:aripon214:20191013121311j:image

f:id:aripon214:20191013121320j:image

カレーでも器を変えたり、食べ方を変えたり、工夫があっていいですね。

見習います。

器は家ではあまり使用しないものを使いたいですね。

特別感は外食にとって大事な要素ですもん。

「濃すぎチキンカレーと深すぎヨーロピアンカレーのダブルゥ」をチョイス。

辛味スパイスありました。

どうしようかな、使ってみるかな。

f:id:aripon214:20191013121333j:image

コスギカレーEXPO。

武蔵小杉駅の駅前広場であるようです。

行かなきゃ。

f:id:aripon214:20191013141253j:image

店内は他にも大型テレビがあったり、名刺を飾ったり、飽きのこない仕掛けがいろいろ。

f:id:aripon214:20191013223625j:image

待つこと10分ほどでしょうか。

来ました。 

濃すぎチキンカレーと深すぎヨーロピアンカレーのダブルゥ(950円)

ご飯の左側が濃すぎチキンカレー、右側がヨーロピアンカレーです。

f:id:aripon214:20191013141309j:image

そしてこのスプーン、食べやすく平らな形になっています。

気遣いが有難いです。

f:id:aripon214:20191013141325j:image

ビーフをすくってみました。

f:id:aripon214:20191013141336j:image

少々小さめ。

もう少し大きめサイズがいいなぁ。

カレーは濃厚です。

深すぎヨーロピアンカレー、濃すぎチキンカレー、共に水分が無くなるくらい煮込んであり、濃厚な仕上がりになっています。

食べ進めていくと、濃縮されているせいなのか、塩気の強さが気になってきます。

終盤は塩気に苦味が強く感じるようになり、水が必要になってきました。

2つセレクトする場合、他の組み合わせの方がよかったのかもしれません。

飲食店運営考察

濃厚過ぎたなぁ、が率直な感想です。

料理のネーミング通りです。

ここまでの仕上がりにする意味が、ちょっと分からなかったなぁ。

何かメッセージというか、こだわりの表現があるといいかと思いました。

ごちそうさまでした。

店舗紹介

店名 コスギカレー (KOSUGI CURRY)
住所 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-897-11 ラポール新丸子102
電話番号 044-571-7186
営業時間 ランチ  11:30〜15:00
ディナー 17:00〜22:00
店休日 月曜日(祝日の場合は営業して翌日休業
HP http://kosugicurry.com/

おすすめ度

☆☆☆

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング