カレー工房 和KAZUの運営とこども食堂の考察ブログ

2020年2月~川崎の溝口、ノクチラボでカレー工房 和KAZUを運営しています。こども食堂を月に1回、川崎のプラザ橘で運営しています。間借りカレーとこども食堂の運営をお伝えしてまいります。

2022年5月 出張カレー支援に行きました

 最近の記事はこちら

www.ariponyukihiro.work

 

2022年5月 出張カレー支援実施報告

5月22日、お昼に母子家庭支援施設で出張カレーを実施してきました。

「まごはやさしいカレー」「豚ひき肉のドライカレー」2種類提供です。

 

f:id:aripon214:20220522154925j:image

 

f:id:aripon214:20220522154919j:image

 

今回はお菓子とジュースも。

これから個別に袋詰めです。

f:id:aripon214:20220522154911j:image

 

f:id:aripon214:20220522154900j:image

 

今回で3回目でした。

楽しみにしてくれる方、前回もおいしかったと伝えてくれる方、とてもうれしく思います。

カレーの研究を始めたのは3年前でした。

みんなが好きで子どもが大好きな料理は何か、カレーだなぁと。

こだわりのカレーのレシピを仕上げるのに何店も食べ歩きして、いいとこどりのカレーです。

また、心を込めて作ります。

 

今年はこの取り組みをNPOにすると決めました。

どうすりゃいいんだろうか。

 

 

東京新聞に掲載されました。

www.ariponyukihiro.work

 

↓私たちが運営している子ども食堂です。

毎月第3水曜日に 実施しています。