カレー工房 和KAZUの運営とこども食堂の考察ブログ

2020年2月~川崎の溝口、ノクチラボでカレー工房 和KAZUを運営しています。こども食堂を月に1回、川崎のプラザ橘で運営しています。間借りカレーとこども食堂の運営をお伝えしてまいります。

2020年9月 子ども食堂実施報告 メニューは「プルコギ春雨」「豚しゃぶのおろしポン酢」などなど

 最近の実施報告はこちら

www.ariponyukihiro.work

 毎週日曜日にノクチラボに出店しています。

www.ariponyukihiro.work

 

2020年9月 子ども食堂実施報告

お野菜は地元の鈴木農園さんお届けもの。

かぼすとすだちを使ってみます。

子供たちにも感じてもらえるかしら、ひっそりと期待。

f:id:aripon214:20200916211053j:image

 

今回は肉、肉、肉のお弁当です

メニューはこちらです。

  • プルコギ春雨
  • 豚しゃぶのおろしポン酢
  • ソーセージ
  • 豆もやしのナムル
  • ごはん

 プルコギは寄贈の牛バラスライスを使って夏っぽく?プルコギに。

自家製のタレで辛みは抑えつつ作成していきます。

豚ロースのスライスもいただいたので、茹でて冷しゃぶに。

みょうがを入れてアクセント。

ポン酢は先ほどのかぼすとすだちで作ります。

ソーセージは焼いてジューシーに。

毎回のレシピ作りのポイント4つ

  •  手間暇かけていること
  •  大人も子供も「おいしい」と感じること
  •  季節を感じること
  •  衛生上問題ないこと           

詳細はこちらに記載しています。

ご覧いただけるとうれしいです。

www.ariponyukihiro.work

作成風景

 かぼすを輪切りにし、つゆに漬けます。

酸味はこのかぼすだけ。

酢は入れてません。

香りが素敵。

f:id:aripon214:20200916211050j:image

 そして大きめのソーセージ。

少し焼きちくわに見えます。

しっかり焼いていきます。

f:id:aripon214:20200916211006j:image

 プルコギです。

来てくれる方々は予約制なので、何時に何人かわかります。

来てくれる時間を逆算して、出来立てを作成します。

少量ずつ、フライパンであおりながら温かく提供。

f:id:aripon214:20200916210949j:image

タレを入れると一気に香りが立ちますね。

f:id:aripon214:20200916210935j:image

肉がいっぱい。

たまにはいいかね。

 

 完成です

 

f:id:aripon214:20200916210921j:image

 

弁当箱だと寂しいなぁ。

肉には白ご飯がいいかと思いましたが、ごまふっとけばよかったかな。

豚しゃぶのすだちはかけてもらおうかと、少し添えました。

伝わるかしら。

 

55人ほど食べに来ていただきました。

有り難い。

また、何か、もっと喜んでもらえるような、期待値を超えられるようなものを

提供できるよう、がんばろっと。

 

次回はまた来月

メニューはハンバーグなどなどです。

また、心を込めて作ります。

 

↓私たちが運営している子ども食堂です。

毎月第3水曜日に 実施しています。

カレー工房 和KAZU 

LINE公式アカウントです。

友達登録お願いいたします。

f:id:aripon214:20200211165013p:plainf:id:aripon214:20200211164613j:plain

↓をクリック

友だち追加