カレー工房 和KAZUの運営とこども食堂の考察ブログ

2020年2月~川崎の溝口、ノクチラボでカレー工房 和KAZUを運営しています。こども食堂を月に1回、川崎のプラザ橘で運営しています。間借りカレーとこども食堂の運営をお伝えしてまいります。

2020年8月 子ども食堂実施報告 メニューは「塩こうじ唐揚げ」に「ソフトシェルシュリンプのレモンバター焼き」などなど

 最近の実施報告はこちら

www.ariponyukihiro.work

 毎週日曜日にノクチラボに出店しています。

www.ariponyukihiro.work

 

 

2020年8月 子ども食堂実施報告

今日も14時半から料理開始です。

最近寄付が増えております。

有り難いことです。

サイダーとカルピス。

 

f:id:aripon214:20200819213814j:image

 野菜生活。

ジュースはこの時期有り難いですね。

脱水はしっかり予防しないとです。

f:id:aripon214:20200819213803j:image

 野菜は地元高津の鈴木農園さんから仕入れました。

ミニ冬瓜、とうもろこし、レタス、茄子、きゅうり、ピーマン、ミニトマト。

f:id:aripon214:20200819213749j:image

 お米は丹精こめた自信作です。

f:id:aripon214:20200819213736j:image

今回も夏の素材のお弁当です

メニューはこちらです。

  • 塩こうじ唐揚げ
  • ソフトシェルシュリンプのバターレモン焼き
  • 冬瓜と胡瓜の酢の物
  • 茄子味噌
  • 焼きとうもろこしごはん

 子どもがみんな好きな唐揚げと、脱皮したての海老でバターレモン焼き。

冬瓜はスライスして和え物に、とうもろこしは焦がし醤油で焼きとうもろこし風のご飯です。

毎回のレシピ作りのポイント4つ

  •  手間暇かけていること
  •  大人も子供も「おいしい」と感じること
  •  季節を感じること
  •  衛生上問題ないこと           

詳細はこちらに記載しています。

ご覧いただけるとうれしいです。

www.ariponyukihiro.work

作成風景

鈴木農園さんのミニトマト。

甘味が強くておすすめのトマトです。

何もせず、そのまま食べてもらいます。

f:id:aripon214:20200819213724j:image

 とうもろこしは芯も一緒に炊き込んで出汁にします。

f:id:aripon214:20200819213714j:image

 冬瓜と胡瓜のスライス。

冬瓜は煮物にすることが多いですが、繊維を断ち切るように切って食べやすい和え物に。

f:id:aripon214:20200819213701j:image

 おいしそうな茄子。

乱切りにし、ピーマンと一緒にみそ炒め。

f:id:aripon214:20200819213653j:image

 

f:id:aripon214:20200819213643j:image

こどもが好きな唐揚げです。

塩こうじで旨味増と柔らかさUP。 

f:id:aripon214:20200819213634j:image

 ソフトシェルシュリンプはレモン汁につけて、焼くときにバター。

f:id:aripon214:20200819213623j:image

 

f:id:aripon214:20200819213615j:image

 頭から尻尾まで食べられます。

食べにくいかもしれませんが、食べにくさも感じてほしい思いから。

最近は柔らかい食べ物が世の中多いので。

どうでしょうか。

完成です

f:id:aripon214:20200819213604j:image

残食少なかったなぁ。

海老の殻みんな食られたみたい。

よかった。

 

次回はまた来月

メニューはプルコギ春雨、豚しゃぶなどなどです。

また、心を込めて作ります。

 

↓私たちが運営している子ども食堂です。

毎月第3水曜日に 実施しています。

カレー工房 和KAZU 

LINE公式アカウントです。

友達登録お願いいたします。

f:id:aripon214:20200211165013p:plainf:id:aripon214:20200211164613j:plain

↓をクリック

友だち追加