子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

武蔵溝口 癖になるコクと甘さ 「ゴーゴーカレー 溝の口ノクティープラザパーク店」

武蔵溝口のおすすめのお店はこちら

www.ariponyukihiro.work

ゴーゴーカレー 溝の口ノクティープラザパーク店

今日はカレーの勉強です。

どのようなカレーを作っていくのか、少しずつ固まってきている中、やはり今勢いのあるカレーチェーンを再確認しておかなければと思いこちらにきました。

ナンバー1は言わずと知れたココイチさん。

2番目は70店舗のチェーンのゴーゴーカレーさん

ココイチさんは王道のカレー、ゴーゴーカレーさんは黒カレー。

カレーの中でも系統がだいぶ違いますね。

よくよく勉強させていただきたいと思います。

溝口駅前のノクティープラザ1階のフードコートにあります。

いつものゴリラ

やはりゴリラがよく目立ちます。

溝口も飲食店が多いですから、わかりやすく目立つ必要がありますね。

f:id:aripon214:20191124170603j:image

まずは食券購入。

カツカレーにしました。

ゴーゴーカレーといえばカツカレー。

f:id:aripon214:20191124170554j:image

カウンターで食券を渡し、少々待ちます。

待っている間にキョロキョロしてます。

f:id:aripon214:20191124170545j:image

揚げ物とカレー、そしておかわり無料のキャベツ。

相変わらずのフォルム。

f:id:aripon214:20191124170530j:image

毎週カレーを作っていますが、カレーは本当寝かさないとだめですね。

55時間てことは2日以上

冷蔵庫足らなくなりますね。

どうしようかなぁ。

そして55も技があるんですね。

何だろう。

f:id:aripon214:20191124170521j:image

遊び心は大事。

キョロキョロしてたらすぐ呼ばれました。

待ち時間は2分くらいでしょうか。

カツはいつ揚げたんだろうか。

きました。

ロースカツカレー(800円)

f:id:aripon214:20191124170506j:image

広い盤面のカツ。

黒光りのカレー。

そして存在感あるキャベツ。 

f:id:aripon214:20191124170623j:image

カツは衣がカリカリ。

ルウはコクと甘さ、粘度がご飯と絡み合う感じ。

相変わらずの安定です。

途中で食べるキャベツが個性の強いルウとカツのいい中和剤になります。

バランスよく、おいしく食べ終わりました。

飲食店運営考察

ただ、おいしい=健康ではないと思うんです。

おいしくて、毎日食べて体の調子が整うような食事が目指すところ

抽出したおいしさではなく、全体的においしい。

ちょっとなんのこっちゃわからないですけど。

精製していって尖らせた美味しさも必要ですが、精製せずに、全部を丸ごと食べて丸みのあるおいしさに持っていきたい。

毎日食べられるカレー、目指すところです。

ありがとうございました。

 

店舗紹介

店名 ゴーゴーカレー溝の口ノクティプラザパーク
住所 神奈川県川崎市高津区溝口1丁目4−1 ノクティプラザ2 フードコート内
電話番号 044-712-3955
営業時間 10:30〜22:00
店休日 なし
HP http://www.gogocurry.com/index.html#header

 

おすすめ度

☆☆☆☆ 

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング