子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

つつじヶ丘 アッサリしつつ濃厚な後味引く醤油 「柴崎亭」

美しいラーメンの名店はこちら

www.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

柴崎亭

今日はつつじヶ丘に来ました。

ラーメンの勉強です。

つつじヶ丘は昔、5歳くらいの頃住んでいたことがありまして、薄ら記憶に残っているんです。

だいぶ駅前変わりましたが、所々昔の面影があるような、懐かしさを感じます。

郷愁に浸りつつ、街を少し歩きお目当てのお店に到着しました。

f:id:aripon214:20191024133623j:image

店前に到着したのは12時40分頃。

前に10人以上の列がありました。

人気店ですね。

f:id:aripon214:20191024133613j:image

昼の営業時間は11時から14時の3時間。

夜は18時から23時30分と、夜の方が長いですね。

f:id:aripon214:20191024133602j:image

さほど待たずに店内へ。

待ち時間は15分ほどでしょうか、回転速いです。

まず券売機で食券を購入します。

f:id:aripon214:20191024133552j:image

肉ワンタン中華そばにしました。

広めの厨房

店内はカウンター席が10席くらい。

客席の方が狭いです。

広めの厨房です。

店主の動きがよく見れていいです。

どんぶりの種類がいろいろとありました。

ラーメンの種類によっていろいろと変えているようです。

器は料理の一つですもんね。

f:id:aripon214:20191024133541j:image

待ち時間は5分ないんじゃないでしょうか。

あっという間に来ました。

こちらです。

肉ワンタン中華そば(970円税込)

綺麗です。

ワンタンがこれでもかという感じで入ってます。

チャーシューは1枚。

f:id:aripon214:20191024133532j:image

麺はストレート麺。

硬めの茹で加減です。

f:id:aripon214:20191024133524j:image

油が薄く全体に膜を張ったような感じです。

鶏脂でしょうか。

スープのコクがしっかり

麺はストレートでありながらしっかりスープと絡みます。

麺もおいしく、しっかり歯ごたえあります。

メンマは太い箇所のみ。

ワンタンはちょっと多いかなぁ。

スープと麺が絶妙にマッチしてます。

おいしくてスープまで完食しました。

飲食店運営考察

中華そばは600円で食べれます。

このクオリティが600円。

たまげます。

ラーメンの基本はスープと麺、この2つがそれぞれに美味しいし、マッチしている。

基本が大事ですね。

何でも。

店舗紹介

店名 柴崎亭
住所 東京都調布市西つつじケ丘3丁目25−52
営業時間 [月~金]
昼 11:00~14:00 (LO 13:45)
夜 18:00~23:30 (LO 23:15)

[土・日・祝]
11:00~21:30 (LO 21:15)
店休日 なし
HP http://shibasakitei.com/

おすすめ度

☆☆☆☆☆

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング