子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

セブンイレブンアイス 「一番摘みほうじ茶アイスのアーモンドチョコレートバー」

今週のお題「夏を振り返る」

まだまだ暑いですね。

皆様この残暑、いかに乗り越えていますでしょうか?

私はアイスが大好きで、この夏もいろいろなアイスを食べました。

仕事帰りのいつも行くセブンイレブンで、アイスを物色し、よさそうなものがあると買って食べてみます。

あと、今日も一日、頑張った自分へのご褒美として自分に買ってあげるんです。

一番摘みほうじ茶アイスのアーモンドチョコレートバー

f:id:aripon214:20190907124011j:image

今日はこのアイスに惹かれました。

ほうじ茶とチョコの組み合わせ、いいですね。

そして私の好きなアーモンドが入っているらしい、楽しみです。

裏側はこんな感じです。
f:id:aripon214:20190907124008j:image
1本あたり、282kcalの表記があります。

ご飯一杯(約150g)が250kcalです。

太っちゃうなぁ~。

しょうがないです。

袋から出したらこんな感じです。
f:id:aripon214:20190907124001j:image

アーモンドのゴツゴツ感がしっかりあります。

一口かじるとこんな感じです。
f:id:aripon214:20190907124015j:image

ほうじ茶のアイスクリームが中から現れました。

香る、ほうじ茶。

採点

↓上から目線で点数つけてみました。

味            8点

見た目     8点

香り        7点

音            8点

歯ごたえ 8点

合計        39点

評価

味は私の好きなチョコとアーモンドがあるので、問題ないですが、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

見た目もアーモンドチョコバーとしては見慣れている感があります。

目新しさはないですね。 

香りは期待し過ぎたのでしょうか、もっと欲しかった、が率直に感じた点です。

チョコとアーモンドが強く、アーモンドは少々かきけされてしまっている感じでした。

音はチョコのパリパリとアーモンドのカリカリがいいですね。

歯ごたえも音と同じく、口から脳みそにいきわたる心地よさ。

 

総じて、もう少しほうじ茶感を強くした方がいいのではないか、というのが全体的な感想です。

ほんのりな感じより、もう少し強めがいいかと思います。

 

商品開発者の方々、毎日の試作、並びに試食、大変かと思いますが、良い商品をお待ちしております。

 

こちらもご覧いただけたら嬉しいです。

 www.ariponyukihiro.workwww.ariponyukihiro.work

www.ariponyukihiro.work

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング