子ども食堂と飲食店運営の考察ブログ

給食会社で人材育成を担当している、3児の父です。子ども食堂を月に1回、神奈川県の川崎市で運営しています。子ども食堂の運営、飲食店での独立を考察しつつ、食についてお伝えしてまいります。

トーストセットダブル クリーミー生食パン 「武蔵境のラ・パン&ドルチェ」

今日は久しぶりに雨が降りました。

束の間でしたけどね。

今日は武蔵境に来ました。

お昼はどこで食べるか、スキップ商店街を歩いていたら、素敵なパン屋さん

見つけました。

武蔵境のラパン

暑いので量を食べるというよりも少量で美味しいものがいいなぁと思っていたんです。

看板に「パンをお選びください」の文字を発見。

何だろうとよくよく見ることに。

f:id:aripon214:20190813135741j:plain

へー、なんかこだわりがありそう。気になる~

看板しか見ていなかったのでお店を観察。

外観

f:id:aripon214:20190813135728j:plain

なんかキレイです。まだ新しい感じ。

オープンして半年くらいのようです。

f:id:aripon214:20190813135735j:plain

ラパンというパン屋さん。

高級クリーミー生食パン!

色が白めです。

ゆっくり時間かけて低温で焼くのでしょうか?

f:id:aripon214:20190813135757j:plain

焼きあがり時間表があります。

f:id:aripon214:20190813135749j:plain

なんかワクワク感があります。

さっそく店内へ。

店内写真

f:id:aripon214:20190813135817j:plain

f:id:aripon214:20190813135824j:plain

6席ですがイートインコーナーがあり、そこで食べる事ができます。

着席し、店員さんの料理説明を受けました。

丁寧な説明で好感が持てます。

メニュー表です。

f:id:aripon214:20190813142230j:plain

パンと食べ方を好きに決めていいようです。

  1.  生食パンかトーストを選びます。
  2.  サイズを選びます。
  3.  サイドメニューを選びます。
  4.  ドリンクバーを選びます。

いろいろカスタマイズできる楽しさがあります。

私はトーストで、ダブルサイズ、ジャム2種(ラフランスとほうじ茶クリーム)に

しました。あと、お塩も1種類選べます。

ドリンクバーは頼まず、お水。

カウンターへ行き、頼み、会計を済ませます。

料理写真

待ち時間、良い香りが漂っています。

心地いいです。

来ました。

f:id:aripon214:20190813142238j:plain

素敵な焼き色です。

そして香り。

ピンク色のは沖縄の塩です。

 

f:id:aripon214:20190813135847j:plain

割いてみました。

まずはバターをつけて食べてみます。

サクッと、モチモチでいてなめらか。

これは、うまい!

鼻に抜けるこの香り。そしてこの食感。

まさにクリーミー生食パン!

焼かずに食べたらもっとクリーミーだったのか。

 

次にお塩とバターをつけて食べてみます。

これも美味。

次はラフランスのジャム。

ジャム、美味い!

そしてほうじ茶クリーム。

ほうじ茶感がすごい!

 

しかし途中で気づきました。

バターのみが一番美味しいことに。

ジャムは美味いんですが、ジャムの存在感が強いです。

ジャムはあくまで脇役に徹するべき。

その点、このバターは役割を全うしている感じです。

自分のことをわかっていらっしゃる。

 

考えさせられました。

料理はチームワークですね。

脇役があって主役が引き立ち、1つの作品として仕上がる。

難しいもんです。

パンは最高に美味しいです。

店舗紹介

店名 ラパン&ドルチェ
住所 東京都武蔵野市境1-3-1
電話番号 0422‐38‐5579
営業時間 ラ・パン / 11:00〜18:00
トルチェ / 9:00〜16:00
店休日 なし
HP https://la-pan.jp/store/musashisakai

 おすすめ度

☆☆☆☆☆

 

ランキング参加しております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング